NAKANO☆DESIGN




旧家のアネックス

旧家の敷地内に建てられた、若夫婦のための小さな離れです。古い母屋は、親戚縁者の集まり事には都合よい間取りですが、プライバシー面に難点があり、若い夫婦がそこに家庭的な雰囲気を求めるには開放的で大きすぎました。母屋を補完する離れに求められたのは、第一に小ささでした。しかし、同時に、広い家の開放感に慣れた住まい手が、違和感を感じない開放感が必要でした。

日時計で感じる自然の時

 室内に入り込む陽光で感じる自然の時。ここでの生活で流れる時間は、時刻に追われる日常の時間とは違った解放感に包まれています。小さな室内が、太陽の動きを取り込んで、意識は宇宙規模に広がります。大きな母屋の中心部は昼間でも薄暗く、陽光は小さな離れが第一に補完すべきものでした。

用途:個人住宅|所在地:秋田県湯沢市|竣工:2009年|新築|木造2階建て|述床面積:86.11u 

▲ このページのトップへ